RPA WinActor導入サポート

RPA WinActor導入支援サービス

RPA(Robotic Process Automation)とは端的に言うと、企業のホワイトカラーの単純な間接業務を自動化するテクノロジーのことです。
RPA製品のひとつである「WinActor」は、2010年にNTT研究所で生まれた純国産のRPAソリューションです。

すでに800社を超える企業様がWinActorを導入しています

WinActor導入活用シーン

  • 利用シーン

    エアコン取付設置工事の依頼書を作成する。

  • 用途

    お客様情報と工事希望日時の情報をもとに、取付工事事業者に依頼する「作業指示書」の転機作業を自動化

  • 利用シーン

    業務繁忙期は作業指示書作成のためアルバイトを雇って対応していたが、WinActor導入により不要になった。

Windows端末で操作可能なアプリケーションへの繰り返し入力作業を自動化することを強みとしており、Excelやブラウザからワークフローなどの業務システムまで幅広く対応しています。操作を規定するシナリオの作成も容易で、プログラミング知識は不要です。システムを改修することなく、入力ミスをなくし業務を効率化します。 Windowsアプリケーション

こんな場面で威力を発揮!

WinActorのメリットイメージ

お問い合わせ・ご相談

WinActorについての導入支援・トライアル・資料の請求や、導入に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
ページの上にスライドする