建材・資材スカイジャパンの建材・資材事業についての紹介

事業概要

建設・資材の分野においては、アジア圏におけるネットワークを最大限に活かし、質の高い製品を調達する必要があります。幅広い基盤ネットワークの中から安定的に資材を調達し、日本のみならず世界各国への安定供給を通じて、建材・資材メーカー、住宅関連会社、流通店舗の販売展開に貢献できるよう取り組んでいます。
国内大型プロジェクト向けには、合板や構造材、住宅建材、住宅設備機器の安定供給を目指し、資材物流の合理化・効率化によるコスト削減を計画的に推進。物流におけるCO2排出量も削減も視野に入れ、建材・資材分野への投資を行います。

事業背景

快適な生活空間。安全性とデザイン性を兼ね備えた上、エコロジーにも配慮した都市開発がグローバル展開されています。特に住宅建築業界を取り巻く環境はめまぐるしく変化し、確固たる拠点ネットワークを世界各国に確立することは、日増しに重要性を増しています。
建材・資材分野への投資を促進し、国内プロジェクトのみならず海外流通網を通じた営業活動をさらに向上する動きが今後さらに必要となっています。

ビジネス分野

木材

建築の基材となる木質建材。代表的な製品では、扉、床、天井材、階段、造作部材、クローゼット、棚、収納スペースなどがあります。

金属

金属を原材料とする建材。製品にサイディング、門扉、天井アルミ、サンシャインウォール、パーティションなどがあります。

窯建材

石膏ボード、外壁用サイディング、スレート、グラスウール、ALCなどがあります。強度と耐性に優れ、不燃材として広く使われています。

樹脂

樹脂を原材料とする建材。樹脂系造作材、発砲系断熱材、コンビネーションデッキ、壁飾り、格子などがあります。

ページの上にスライドする