建設・不動産スカイジャパンの建設・不動産事業についての紹介

事業概要

空調、エアコン、給湯器、スマート家電をはじめとする国内事業は日々技術革新が活発化し、依然として大きな市場を形成しています。よりグローバルな事業展開を行い、各国の提携拠点網を有効活用しながらコスト競争力の高い製品調達を行っていくことが重要です。主としてアジア圏での企画開発、製造、組立ての一貫体制を取るべく、住環境分野への投資を行います。
また、分譲住宅・賃貸マンション、各種施設・オフィスビルなどの企画開発・運営・賃貸・売却事業への投資も行います。

事業背景

環境保全に配慮した住設機器は成長分野として非常に可能性のある市場です。東日本大震災以降、国内の住環境に対する意識は変化し、高効率、高品質であることと同等に、エコロジー社会に相応しい製品設計が求められています。
アジア市場でもニーズは非常に高く、コスト削減への取り組みは今後も加速していくと考えられます。製品企画から材料の調達までを一貫して管理し製造するODMの形態は、今後の主流になると考えられます。

ビジネス分野

給湯・暖房

家庭用ヒートポンプ給湯器、電気温水器、床暖房システム、ガス給湯器など住まいで快適に暮らす上で不可欠な製品です。

水回り設備

システムキッチン、バスルーム、トイレをはじめとする機器設備をはじめ、洗面化粧台などの製品があります。

内装・収納

住宅内装部材(収納家具、内装ドアなど)、クローゼット、室内ドア、玄関収納、店舗什器、キッチン扉、造作材、車装パーツなどがあります。

空調・換気

空調、壁掛エアコン、マルチエアコン、レンジフード、換気扇、空気清浄器、監視システム、バス換気乾燥機、食器乾燥機などがあります。

介護用品

介護ベッド、屋内・屋外歩行器、手すり、自宅介護で必要な介護用品などの製品があります。

ページの上にスライドする