繊維・衣料スカイジャパンの繊維・衣料事業についての紹介

事業概要

高品質で世界的に評価の高いジャパンブランドは、妥協のないものづくり姿勢に裏付けられたきめ細かな管理体制にあります。常にハイクオリティーな製品をプロデュースするには、最高レベルを誇る日本の技術力と、アジア圏で整備・管理された生産ネットワークを融合する必要があります。
製造工程では、商品の製造のみを行うOEMだけでなく、製品企画から原材料の調達までを一貫して管理製造するODMへと進化発展。海外パートナー企業との提携・連携を通じて綿密なスケジュール管理を行い、多様なビジネスに対応できるよう繊維・衣料分野への投資を行います。

事業背景

繊維領域のビジネス展開は多岐にわたり、衣料のみならずカーペットやカーテン、シートベルトなどの素材にも使われています。これらの分野を掘り下げていくと、対象ビジネスの領域は無数に存在し、基盤となる製造ネットワークが特に重要視されています。
また、衣料分野ではブランディングのビジネス形態が活発化してきました。質の高さで世界最高峰のジャパンブランドをよりグローバルに展開するにはブランド価値を最大化させるための戦略が必要であり、長期計画策定によるブランド醸成に取り組んでいます。

ビジネス分野

  • テキスタイル

    生機および生地加工品、綿100%、綿麻、ポリエステル・コットンを中心に、トレンドに合ったレーヨン・ナイロンなどの複合素材があります。

  • 合成皮革

    合成皮革のベースになるレザー用の基布。靴だけでなく衣料や鞄、ソファなどの家具、車のチェンジ・ブーツなど素材は多岐に渡ります。

  • 生活資材

    ケット、シーツ、掛け敷きカバー、パジャマなどの寝具からベット関連まで。素材では平織りからドビー、ジャガードまで幅広い製品があります。

  • インテリア

    カーテンをメインとして、大型のテーブルクロスなどインテリア資材全般。使用済みペットボトルの再生糸を使った製品などもあります。

  • 衣服・アパレル

    ロングプランでのブランド戦略で、ジャパンブランドの価値最大化を目指します。日本の高い技術力とアジア圏の製造ネットワークを促進します。

Copyright © 2017 SkyJapan Co.,Ltd. All Rights Reserved.